こだわりアカデミー

こだわりアカデミー

MENU閉じる

※先生方の肩書きおよび敬称は省略させていただいております。

カテゴリー順

  郷田 直輝 宇宙の「ダークマター」って何だ? 2016年1月号掲載
  廣瀬 敬 生命起源のカギを地球の構造から探る 2015年7月号掲載
  渡部 潤一 宇宙は予測できない謎に満ちている 2014年10月号掲載
  常田 佐久 カーナビや無線などにも影響している「太陽の活動」 2011年12月号掲載
  森 治 “折り紙”をヒントに、世界初の「宇宙ヨット」を開発 2011年6月号掲載
  有本 信雄 すばる望遠鏡でのぞく銀河の歴史 2009年8月号掲載
  五代 富文 「月に行こうか、火星に行くか」。身近になる宇宙旅行 2006年10月号掲載
  井田 茂 天文学最前線−つぎつぎに発見される「第二の地球」 2006年3月号掲載
  河崎 善一郎 宇宙からの雷観測 2005年8月号掲載
  井田 喜明 知られざる火山噴火のメカニズム 2004年3月号掲載
  松井 孝典 地球誕生の謎に迫る 2003年12月号掲載
  佐藤 勝彦 宇宙創生を解明する「インフレーション理論」 2000年9月号掲載
  溝上 恵 東海地震を予知する 1999年11月号掲載
  平林 久 「はるか」で覗く宇宙の果て−電波天文衛星の試み 1998年12月号掲載
  杉本 大一郎 銀河の進化にせまる 1997年6月号掲載
  原 恵 天体観測のたのしみ 1993年4月号掲載
  小林 和男 「深海6000」で海底を調べる 1992年3月号掲載
  的川 泰宣 人類に希望を与える宇宙開発 1991年1月号掲載
  池谷 裕二 脳の限界を探る! 2016年4月号掲載
  下村 裕 身近な謎を発見して解き明かす悦び 2014年1月号掲載
  田中 宏幸 素粒子による透視で火山噴火のメカニズムを発見 2013年7月号掲載
  山下 充康 身近な「音」について知るための「音響学」 2013年5月号掲載
  西成 活裕 車間距離「40m」が渋滞のボーダーライン 2011年11月号掲載
  桜井 進 「数学大国日本」の未来を救う 2010年12月号掲載
  東 昭 トンボから宇宙ロケットまで「空を飛ぶ」を科学する 2008年6月号掲載
  三浦 公亮 潰れて強度が増す「ミウラ折り」の不思議 2007年10月号掲載
  古川 義純 結晶成長学からのアプローチで解明される不凍タンパク質 2006年12月号掲載
  芳沢 光雄 身近な数学の面白さ 2003年9月号掲載
  姫野 龍太郎 変化球の謎に迫る 2002年6月号掲載
  武者 利光 F分の1ゆらぎの謎にせまる 1998年11月号掲載
  大槻 義彦 火の玉・UFO・ミステリーサークル 1992年6月号掲載
  広瀬 立成 超大型加速器で素粒子を調べる 1991年3月号掲載
  片岡 一則 ナノサイズの乗り物で抗がん剤を運ぶ 2015年12月号掲載
  畑江 敬子 刺身のおいしさを科学する 2015年11月号掲載
  北川 宏 混ざらないはずの金属を混ぜる 2015年3月号掲載
  渡邉 一哉 発電する微生物で燃料電池をつくる 2014年11月号掲載
  舘 博 「醤油」の美味しさの謎に迫る 2014年2月号掲載
  安田 陽一 生き物たちの視点からの「水工水理学」 2013年12月号掲載
  竹内 昌治 再生医療への応用が期待される 機械と生物の融合 2013年10月号掲載
  永田 和宏 現代によみがえる“たたら”の技術 2013年4月号掲載
  福岡 俊道 企業の現場で生きる“ねじ”の研究 2012年6月号掲載
  廣瀬 幸雄 年間100冊以上ものノートから生み出されるさまざまな発明品 2012年3月号掲載
  臼井 惠次 火山灰で自然環境を改善 2011年4月号掲載
  本津 茂樹 歯の絆創膏をつくる 2011年1月号掲載
  都甲 潔 「味覚」や「おいしさ」を数値化する 2010年11月号掲載
  元島 栖二 セレンディピティ的大発見! 極小らせんコイルCMCの可能性 2009年1月号掲載
  船山 信次 毒と薬は表裏一体。身近に存在する自然界の毒 2008年12月号掲載
  清水 浩 環境にやさしい時速370kmの電気自動車「エリーカ」 2008年7月号掲載
  篠田 裕之 人工皮膚で通信が可能に?二次元通信の可能性 2007年6月号掲載
  劉 浩 昆虫の飛行を解明する 2006年1月号掲載
  野村 卓史 風の可能性を楽しく探る 2003年5月号掲載
  畑村 洋太郎 失敗を生かす「失敗学」 2002年11月号掲載
  高西 淳夫 二足歩行ロボットはこうして誕生した 2002年2月号掲載
  高木 隆司 「形」の不思議を科学する 1998年5月号掲載
  二木 鋭雄 活性酸素と抗酸化物 1997年12月号掲載
  三浦 宏文 ゴキブリをヒントにしたロボット開発 1995年10月号掲載
  冨田 勝 ゲーム少年から人工知能研究者へ 1994年2月号掲載
  軽部 功夫 五感に代わるバイオセンサー 1993年3月号掲載
  宮沢 孝幸 DNAからイエネコのルーツを探る 2016年6月号掲載
  丸山 宗利 人間以上にスゴイ! 昆虫の生態 2015年8月号掲載
  大西 康夫 身近な土壌に存在する「放線菌」 2015年4月号掲載
  平山 廉 カメの化石から恐竜の生態もわかる 2015年1月号掲載
  塚谷 裕一 葉っぱの不思議を探る 2014年8月号掲載
  高井 研 極限環境で生命の起源を探る 2014年5月号掲載
  村田 哲 他人の行動を頭の中に“写す”神経細胞 2013年9月号掲載
  柳田 藤寿 ワイン酵母を生かした新しい商品を開発 2013年6月号掲載
  長谷川 英祐 社会の維持に不可欠な「働かないアリ」の存在 2013年3月号掲載
  近藤 宣昭 動物の冬眠と長寿の関連性 2013年1月号掲載
  小原 嘉明 モンシロチョウから見えてきた「パイオニア雄」による生物進化の可能性 2012年12月号掲載
  渡辺 茂 驚異的な力を秘めた鳥の頭脳 2012年7月号掲載
  長沼 毅 「生命の起源」から世界の“今”と“未来”を考える 2012年4月号掲載
  難波 成任 生存に必要な物質を寄生相手から調達する『怠け者』微生物 2012年1月号掲載
  岩月 善之助 奥深い“コケ”の世界を探る 2011年8月号掲載
  長濱 嘉孝 性転換する魚のメカニズム 2010年5月号掲載
  東山 哲也 植物の受精のメカニズム 2010年3月号掲載
  大崎 茂芳 柔らかくて強いクモの糸の神秘 2010年1月号掲載
  若山 照彦 クローン技術でマンモスも蘇る?! 2009年12月号掲載
  水波 誠 驚異的な学習・記憶力がある昆虫の脳に迫る 2009年3月号掲載
  田中 修 「花咲かじいさん」も夢でない?!  季節を知る葉っぱの不思議 2008年9月号掲載
  矢島 稔 こども電話相談室で数十年。 昆虫学者が語る子ども達への思い 2007年9月号掲載
  原 敏夫 納豆は地球を救う。驚愕の納豆パワー! 2007年7月号掲載
  奥沢 康正 解明が進むキノコの成分。毒キノコも薬に?! 2006年9月号掲載
  真行寺 千佳子 動くことの起源を解明する−極微のモーターダイニン− 2006年7月号掲載
  松村 澄子 絶滅が危惧されるカグラコウモリ、一番の天敵は人間? 2006年6月号掲載
  斎藤 成也 遺伝子で探る日本人の起源 2005年10月号掲載
  近江谷 克裕 生物発光の不思議 2005年5月号掲載
  岡田 典弘 進化するDNA 2004年12月号掲載
  長尾 隆司 コオロギで探る人間の心 2004年10月号掲載
  米田 芳秋 江戸のバイオテクノロジー「変化アサガオ」の不思議な世界 2004年7月号掲載
  山極 寿一 ゴリラに見る人間社会の起源 2004年4月号掲載
  淺井 康宏 都会の緑−−帰化植物 2003年8月号掲載
  塩見 一雄 魚貝類の毒とアレルギー 2003年6月号掲載
  湯浅 浩史 「花おりおり」に託すメッセージ 2003年3月号掲載
  幸島 司郎 氷河に棲む生き物たち 2003年1月号掲載
  四方 哲也 実験室で「進化」をつくる 2002年9月号掲載
  山元 大輔 恋愛を左右する遺伝子 2002年4月号掲載
  中村 一恵 帰化動物はなぜ増える? 2001年11月号掲載
  佐藤 洋一郎 稲のたどってきた道 2001年9月号掲載
  三橋 淳 見直される「昆虫食」 2001年7月号掲載
  犬塚 則久 謎の哺乳類デスモスチルス 2001年6月号掲載
  樋口 広芳 カラス社会を解明する 2001年5月号掲載
  長島 孝行 驚くべきシルクパワー 2001年3月号掲載
  土屋 隆英 オジギソウはなぜおじぎするのか 2000年12月号掲載
  田名部 雄一 日本犬の起源を探る 2000年11月号掲載
  掘越 弘毅 極限環境の微生物 2000年8月号掲載
  太田 秀 深海底の奇妙な生き物 2000年6月号掲載
  原田 勝二 酒の強さは遺伝子で決まる 2000年5月号掲載
  長谷川 眞理子 ヒトがヒトを殺すとき−進化論からのアプローチ− 2000年1月号掲載
  佐々木 正己 ミツバチの行動を解明する 1999年12月号掲載
  加治 和彦 なぜ人間には「死」があるか−老化のメカニズムを解明する 1999年8月号掲載
  大森 信 サンゴの「増殖」をめざして 1999年6月号掲載
  宮治 誠 人に棲みつくカビの話−病原真菌の恐怖 1999年3月号掲載
  西田 治文 恐竜時代の植物−化石でたどる植物進化 1999年2月号掲載
  鈴木 尚 「骨」は語る−日本人の起源と進化 1999年1月号掲載
  大場 秀章 江戸で生まれた植物学−本草学事始 1998年10月号掲載
  城田 安幸 琥珀からDNAを抽出する 1998年6月号掲載
  青木 淳一 チーズをつくるダニもいる−役に立つダニの話 1998年1月号掲載
  村山 司 イルカの思考を解明する 1997年10月号掲載
  藤田 紘一郎 役に立つ寄生虫 1997年4月号掲載
  小野 幹雄 ガラパゴスと小笠原の生態系 1996年4月号掲載
  萩原 博光 生物界のはみだし者−変形菌 1996年1月号掲載
  高橋 貢 野生動物との共生 1995年12月号掲載
  吉川 昌之介 抗生物質が効かなくなる−耐性菌の恐怖 1995年9月号掲載
  本川 達雄 ゾウの時間・ネズミの時間 1995年8月号掲載
  小泉 武夫 発酵で爆弾を作る!−江戸のバイオテクノロジー 1994年9月号掲載
  塚本 珪一 日本の糞虫(ふんちゅう) 1994年6月号掲載
  鈴木 敬二 日本の養殖技術 1994年1月号掲載
  山崎 幹夫 縄文時代、フグは無毒だった!? 1993年12月号掲載
  中村 浩志 カッコウとオナガの闘い−托卵に見る進化 1993年11月号掲載
  小原 秀雄 動物と比べるとヒトがわかる 1992年10月号掲載
  長谷川 博 アホウドリを絶滅から守る 1992年9月号掲載
  鈴木 克美 魚の生活史 1992年2月号掲載
  奥本 大三郎 昆虫採集の復権を目指す 1991年11月号掲載
  岩槻 邦男 滅びゆく日本の植物 1991年10月号掲載
  日高 敏隆 動物界の競争原理 1991年2月号掲載
  柳沢 正史 脳内の情報伝達物質「オレキシン」が睡眠と覚醒を制御 2013年11月号掲載
  明石 真 体内時計をコントロールする時計遺伝子 2012年10月号掲載
  畠山 昌則 胃がんを引き起こすピロリ菌の生態と対処法 2012年8月号掲載
  白井 淳資 口蹄疫によって全頭殺処分されたワケ 2010年9月号掲載
  近藤 祥司 寝たきりを予防する「アンチエイジング」 2010年6月号掲載
  帯津 良一 生と死を見つめるホリスティック医学 2010年2月号掲載
  内田 哲也 新型にも効く?! インフルエンザ万能ワクチン 2009年6月号掲載
  大井 玄 認知症と向き合うために 2009年5月号掲載
  村上 和雄 「笑い」が病を治す?! 「心」と遺伝子の不思議な関係 2008年11月号掲載
  森 正樹 ガン根絶に再生医療・・・ 万能細胞「幹細胞」の可能性 2008年5月号掲載
  大島 清 若さは年齢ではない。脳を活性化させるには? 2007年2月号掲載
  濱田 篤郎 次々に誕生する新たな感染症はウィルスからの反撃?! 2006年11月号掲載
  木曽 良明 アルツハイマ−病の根本的治療薬を開発 2006年4月号掲載
  早川 巌 義歯の健康学 2006年2月号掲載
  茂木 健一郎 脳は複雑で高度なシステム 2005年4月号掲載
  中谷 延二 香辛料は抗酸化物質の宝庫 2005年2月号掲載
  谷口 克 特殊なリンパ球「NKT細胞」でガンに挑む 2004年8月号掲載
  根路銘 国昭 インフルエンザウイルスの恐怖 2004年5月号掲載
  丸茂 義二 生活習慣が引き起こす顎関節症 2003年7月号掲載
  野村 総一郎 現代社会と心の病 2002年3月号掲載
  近藤 和雄 体に効く赤ワイン 2001年2月号掲載
  森谷 敏夫 「セサミン」で活性酸素を撃退する 1999年10月号掲載
  古賀 良彦 「におい」に着目した脳研究 1999年5月号掲載
  坂井 建雄 解剖学と社会の関わり 1997年7月号掲載
  矢田 純一 アレルギーのメカニズム 1995年7月号掲載
  浅見 高明 退化する日本人の足の指 1994年5月号掲載
  久保田 競 記憶のしくみ 1994年4月号掲載
  宮里 勝政 ニコチンは依存性薬物 1993年9月号掲載
  佐藤 達夫 解剖学の新たな展開 1993年2月号掲載
  岡留 健一郎 動脈硬化をどう防ぐか 1990年11月号掲載
  石川 幹人 「超能力」を科学する 2015年9月号掲載
  高橋 昌一郎 「限界」を知ることの面白さ 2011年5月号掲載
  芳賀 繁 大惨事をまねく「ヒューマンエラー」の防止策 2011年3月号掲載
  一川 誠 大人の時間はなぜ短い? 2010年4月号掲載
  桐生 正幸 地域防犯に応用される犯罪者プロファイリング 2009年11月号掲載
  内井 惣七 伸びたり縮んだりする?! 時間と空間の謎 2009年7月号掲載
  山口 真美 よく見る顔が美人顔?! 赤ちゃんの視覚で分る顔ものさし 2008年4月号掲載
  浅野 裕一 孔子・墨子・老子も環境問題について論じていた?! 2008年2月号掲載
  村越 真 方向オンチの心理学 2002年7月号掲載
  篠原 菊紀 脳内物質と心の変化 2001年10月号掲載
  坂本 百大 巨大技術への反省が生んだ「生命倫理」 1998年7月号掲載
  渋谷 昌三 現代の「縄張り」−パーソナルスペース 1995年5月号掲載
  杉浦 宏 「子ども相談室」と現代の子どもたち 1994年10月号掲載
  立川 武蔵 日本仏教とインド哲学 1994年8月号掲載
  猪俣 公宏 トレーニングの心理学 1992年12月号掲載
  中村 希明 怪談・心霊現象を解明する 1992年11月号掲載
  宮城 音弥 気性と性格の心理学 1990年5月号掲載
  石川 透 埋もれていた日本古来の貴重な文化財 2013年2月号掲載
  田中 ゆかり 現代社会のコミュニケーションツール「方言コスプレ」 2012年9月号掲載
  森 義信 メルヘンから歴史情報を読み取る 2009年10月号掲載
  ヴァレリオ・ルイジ ・アルベリッツィ きっかけはアニメ。日本の文化をもっと知りたい! 2008年3月号掲載
  上野 誠 万葉集には生活文化の情報がぎっしり 2007年3月号掲載
  伊藤 洋 現代に甦る松尾芭蕉 2006年8月号掲載
  津曲 敏郎 消滅の危機に瀕するツングース語 2003年10月号掲載
  井上 史雄 若者言葉を”科学”する 2002年10月号掲載
  岡ノ谷 一夫 ジュウシマツの歌で「言語の起源」にせまる 2001年12月号掲載
  佐佐木 幸綱 万葉の歌・現代の歌 1995年11月号掲載
  村崎 恭子 最後の話し手−消滅する樺太アイヌ方言 1995年1月号掲載
  山口 仲美 平安女性は強くて元気 1994年11月号掲載
  城生 佰太郎 話しが下手な日本人 1992年1月号掲載
  岩淵 聡文 謎と神秘を探る「水中考古学」 2014年12月号掲載
  福永 伸哉 邪馬台国は畿内にあり 2014年9月号掲載
  原 武史 近代日本に影響を与えた「出雲」 2011年2月号掲載
  服藤 早苗 権力を発揮していた平安の女性達。性差を越えた、歴史の見方とは 2009年4月号掲載
  重松 伸司 柔軟性の高いインドが21世紀の社会モデルに? 2007年11月号掲載
  猪熊 兼勝 神話から史実へ−飛鳥の古墳を調べる 2006年3月号掲載
  実松 克義 ボリビア・アマゾンの古代文明 2005年12月号掲載
  石澤 良昭 アンコールの巨大遺跡群を後世に残す 2004年11月号掲載
  山本 紀夫 ジャガイモがつくったインカ文明 2004年6月号掲載
  工藤 雅樹 東北の支配者・蝦夷 2004年2月号掲載
  小野 正敏 よみがえる戦国城下町 − 一乗谷朝倉氏遺跡 2002年1月号掲載
  見市 雅俊 誤解が生んだ「近代化」−コレラとイギリスの奇妙な関係− 2001年8月号掲載
  水谷 三公 松平定信の隠密情報に見る江戸の役人社会 2001年1月号掲載
  吉田 敦彦 神話が明かす人類の歴史 2000年10月号掲載
  太田 尚樹 イスパニアへ渡ったサムライたち 2000年7月号掲載
  高山 博 ヴァイキングがつくった地中海王国 2000年2月号掲載
  杉山 正明 モンゴル帝国の盛衰−世界を変えた遊牧民 1998年9月号掲載
  岡崎 勝世 聖書に書かれた未来−キリスト教の歴史観 1998年3月号掲載
  五味 文彦 絵巻で中世が見えてくる 1997年9月号掲載
  塚田 孝雄 ローマ人の食卓−庶民から皇帝まで 1997年5月号掲載
  西本 豊弘 縄文人の食生活 1995年6月号掲載
  大貫 良夫 プレ・インカの謎に迫る 1994年12月号掲載
  武光 誠 弥生人の祖先霊信仰 1991年12月号掲載
  江村 洋 結婚がつくった巨大帝国−ハプスブルク朝 1991年9月号掲載
  二木 謙一 天下人の人事戦略 1991年8月号掲載
  三星 宗雄 環境を左右する「色」の不思議 2015年6月号掲載
  谷本 浩志 地球規模でオゾンを追う 2014年7月号掲載
  上原 巌 心身を回復に導く「森林療法」 2014年6月号掲載
  香坂 玲 環境からの恩恵を数値化 2014年3月号掲載
  古倉 宗治 自転車の利用促進で、日本の明るい未来をつくる 2012年11月号掲載
  福原 成雄 日本庭園は美しい小宇宙 2010年8月号掲載
  丸山 直樹 絶滅したオオカミの「復活」が、日本の自然を救う?! 2007年12月号掲載
  高橋 春成 「生物地理学」でイノシシとの共存関係を探る 2007年5月号掲載
  陣内 秀信 水辺や路地が街に活力を与える 2007年4月号掲載
  村井 吉敬 エビと自然破壊−収奪から共生へ 1998年8月号掲載
  吉野 正敏 日本は「風の国」 1993年8月号掲載
  大塚 和義 アイヌ肖像画の謎を解く 2016年5月号掲載
  小川 勝 洞窟壁画こそ「芸術」の起源 2016年3月号掲載
  表 きよし 信長、秀吉をも魅了した能 2016年2月号掲載
  山田 雄司 本物の忍者は黒装束ではなかった! 2015年10月号掲載
  廣田 律子 中国からアジアに広がる少数民族 2015年5月号掲載
  笠谷 和比古 日本人の心の根底にある「武士道」 2015年2月号掲載
  原田 信男 米と共に歩んだ日本の歴史 2014年4月号掲載
  片山 一道 太平洋の島々に拡散したポリネシア人 2013年8月号掲載
  池谷 和信 狩猟採集民から学ぶ自然と人との共生 2012年5月号掲載
  松尾 剛次 時代とともに変る「仏教=葬式」のイメージ 2012年2月号掲載
  岩橋 勝 江戸経済を支えた特殊な貨幣制度 2011年10月号掲載
  常木 晃 「ギョベックリ・テペ」遺跡の発見で騒然! 2011年9月号掲載
  冨田 晃 独特な奏法が特徴の「津軽三味線」 2011年7月号掲載
  篠田 謙一 ミトコンドリアDNAで探る人類のルーツ 2010年10月号掲載
  松木 武彦 人間の心の変化が分る進化考古学 2010年7月号掲載
  多田 千尋 いい「遊び」や「おもちゃ」で、生きる力を身に付ける 2008年10月号掲載
  朝岡 康二 再生・再利用される鉄の、「鉄器文化論」 2008年8月号掲載
  松井 章 ゴミ捨て場が宝の山。自然遺物から昔の生活を探る 2008年1月号掲載
  武澤 秀一 「空白の美」の原点、法隆寺の謎を解く 2007年8月号掲載
  宮内 貴久 『家相の民俗学』を上梓。 「君が代」は「まじないうた」だった? 2007年1月号掲載
  石田 かおり 化粧の文化 2005年11月号掲載
  丹羽 基二 苗字を知ればルーツが分る 2005年9月号掲載
  高橋 順一 世界に誇りたい日本の捕鯨文化 2005年7月号掲載
  飯島 茂 忘れられた偉人・渋沢敬三と「陰徳の精神」 2005年6月号掲載
  山口 昌伴 道具学から見た日本文化 2005年3月号掲載
  小澤 俊夫 現代によみがえる昔話 2005年1月号掲載
  大石 泰夫 日本人と祭り 2004年9月号掲載
  小松 和彦 妖怪から見る日本人の心 2004年1月号掲載
  松田 忠徳 温泉教授の多彩な素顔 -モンゴル・自然文学・温泉学- 2003年11月号掲載
  伏木 亨 「うまさ」の科学 2003年4月号掲載
  岡田 芳朗 現代に受け継がれる「旧暦」 2003年2月号掲載
  酒井 シヅ 迷信から科学へ -病気でみる日本史- 2002年12月号掲載
  増田 美子 勘違いが生んだ「黒い喪服」 2002年8月号掲載
  松下 幸子 「江戸食」は日本古来の和食の原点 2002年5月号掲載
  前田 勇 観光はいつ生まれたか 2001年4月号掲載
  正井 泰夫 百万都市・江戸のまちづくり 2000年4月号掲載
  千々岩 英彰 色彩イメージは国境を越える 2000年3月号掲載
  関根 秀樹 縄文生活を再現する 1999年11月号掲載
  沖浦 和光 インドネシアの寅さん−怪しい行商人の世界− 1999年7月号掲載
  鳥越 文蔵 近松は「日本のシェークスピア」 1999年3月号掲載
  川上 和久 インターネット時代の情報操作 1998年4月号掲載
  橋本 実 お茶はどこから来たか? 1998年2月号掲載
  原島 博 モナリザに「表情」をつける 1997年3月号掲載
  鈴木 秀夫 「ロゴス」と「レンマ」−風土がつくる思想 1993年10月号掲載

サイト内検索

  

不動産総合情報サイト「アットホーム」 『明日への扉〜あすとび〜』アットホームオリジナル 動画コンテンツ